格安SIMって遅いの?仕組みを学んで分かる格安SIMの選び方

格安SIMって遅いの?仕組みを学んで分かる格安SIMの選び方

 

格安SIMって遅いって聞くけど大丈夫?

 

スマホの料金を安くしたいけれど、格安SIMに乗り換えるのをためらっている人のほとんどはこのような不安を持っている人が多いです。

 

しかし、お昼時などの混雑時に格安SIMが遅いのは確かですが、十分に使えるという声も多いです。

 

 

格安SIMは仕組みを理解できれば、その料金と使い方に納得できると思います。

 

格安SIMについて解説していくので、ぜひご覧ください。

 

 

格安SIMとは

 

格安SIMはMVNOと呼ばれる事業者が提供しているSIMサービスのことです。

 

SIMカードを格安料金で契約できると、スマホの料金を安くできます。

 

 

 

なぜMVNOは格安料金でSIMカードを提供できるのか

 

答えはドコモなどのキャリアから回線網を格安料金で借りているからです。

 

通信網を安く借りることができるため、構築や維持のための莫大な費用がかからず、SIMカードを安く提供できています。

 

 

 

格安SIMのメリット・デメリット

 

では格安SIMのメリットやデメリットは何?

 

ということでメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

 

格安SIMのメリット

 

料金が安い

 

格安SIMを使いたいと考えるきっかけはこのメリットがあるからではないでしょうか。

 

スマホの料金が格安になります。

 

格安SIMを使えば1ヶ月のスマホの料金は1,000円台、2,000円台で抑えることができます。

 

本当に格安料金です。

 

契約の縛り期間が短い

 

キャリアを使っていると、2年縛りが当たり前です。

 

しかし、格安SIMはもっと縛り期間が短いです。

 

乗り換えがとてもしやすいです。

 

プランを選びやすい

 

キャリアではどうやって選んでも料金の高いプランになってしまいますが、格安SIMでは色々なプランを選べます。

 

あなたに合ったプランを選びましょう。

 

 

 

格安SIMのデメリット

 

サポートが手薄

 

実店舗が無いため、キャリアほどのサポートは望めません。

 

 

混雑時の通信速度が遅い

 

お昼や帰宅時間などには通信速度が遅くなることが多いです。

 

しかし、常時遅いわけではないので、一般ユーザーには十分な速度です。

 

 

キャリアメールを使えない

 

キャリアではないので、キャリアメールは使えません。

 

しかし、Gmailなどが普及してきた今、キャリアメールは不要なケースが多いです。

 

 

 

一般ユーザーには格安SIMがおすすめ

 

格安SIMは料金がとても安くなるので、節約したい方にはおすすめです。

 

その一方で、混雑時の速度が遅いというデメリットもあるので、全員におすすめはできません。

 

しかし、常に通信速度が遅いわけではありません。

 

そういった面も考慮して、格安SIMを使うかどうかを検討しましょう。